とりあえずブログ初挑戦。多分、日記かも


by Longstone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:映画( 8 )

運というものは気まぐれ、
現在失業中のオリは、自分を鼓舞すべく
映画「マイアミバイス」を見に行った。
c0032891_055488.jpg



その昔、
映画「ハレーダビットソンとマルボロマン」の
ドン=ジョンソンが出演していた
アメリカの人気ドラマの映画化だ。

それが、コリン=ファレルとジェイミー=フォックス
でリメイクされるとは、おもえんかったw。

「マイアミ=バイス」とは、マイアミ警察の
ソニー=クロケットとリカルド=タブス(映画ではリコになってたが;)
毎回マイアミを舞台に事件を解決していくという
痛快刑事アクションだ。
ソニーのギャルのナンパに始まり、カーチェイス、銃撃戦。
日本で言えば、お色気を足した「西部警察」みたいなものだ。w
c0032891_0744100.jpg


映画では、その基本路線はそのまま引き継いでいるものの
ややリアリティによった演出がされている。
その辺は、好みが分れるのだが、オリ的には許容範囲内だ。

物語は、警察内部の内通者によって、
協力者やおとり捜査が死亡。
ソニーとタブスは、犯人側に面が割れたいないことから
FBIに協力しコロンビアの麻薬カルテに潜入捜査を行っていく。
というのが大まかなないようだ。

ただ中盤は、マイアミお約束のいちゃつきタイム
ソニーは、麻薬カルテのボスのギャルといちゃつき、
タブスは、同僚といちゃつく。
アクションもないから中だるみ状態。
ただ、大型ボートでのクルージングなど、
擬似、松方弘樹を感を味合わせてくれる。

後半は、タブスの恋人がさらわれるなど
アクションになってくるのだが・・・・・・

実は、オリは全部この映画を見切れていない^^;


なぜなら・・・・・・・・



急にいいところで、前の取引先から電話がかかってしまい
スクランブル・・・・;


いや・・・引継ぎはちゃんとしてたんすけどね・・・;


何でも明日提出の企画書のお手伝い。
オリは、軽く引き受けてしまった^^;

徹夜に近い作業だったが、
昔の感覚が戻ったみたいで単純にたのしかった。
古巣の親しい先輩も協力してもらい
ある意味、久々に充実していた。



でもね・・・・・・・・
虎の子の1800円はランナウェーイ・・・Orz

常夏のマイアミどころか
懐は常にブリザード・・・・・・

今度は、カレー作戦でお金をつくて
もう一度いくか・・・・いくか・・・・;
[PR]
by longstone | 2006-09-07 23:55 | 映画

おもわず よろしくね!

トリック 劇場版2 | Excite エキサイトシネマ

なぜか、今月は映画を連続で見続けてしまう月らしい・・・
「ダヴィンチ コード」を予備知識無しで見るという無謀な実験の後に
お金を払ってでも見たい映画が


「トリック2」
c0032891_16282868.jpg


同じ堤監督作品でも、
最初はケイゾクの方が好きだった。
しかし、回数を重ねるごとに濃いギャグが癖になってしまい今やトリック中毒。;

そんな中毒症状を満たすべく映画館に突撃をした!



一人で・・・・・・・Orz


最初は、13:00からの上映を見ようとしたのが
200席すべて満席状態。
しかも気づいたのが、長蛇の列を耐えて、
まもなく窓口というあたり;というアンビリーバボな試練がオリにやってきた。

そんな中、あらゆる手段を用いて故郷広島→大阪の往復が2回出来るぐらいの
4時間以上の待ち時間を乗り越え、18:20分に再突撃をおこなった。

もちろん、片手にコーラ、片手にポップコーンという
ベタなスタイルで・・
横にカップルがいて、かなりウラヤマシカな心境だが、
その辺りは、血の涙をこらえながらスクリーンを凝視しつづけた(;@;)




富毛村の若者が、行方不明になった幼馴染を助けて欲しいと上田次郎に依頼。
山田奈緒子と上田次郎は、ゴムボートでその幼馴染のいるハコガミ島に行き
霊能力者 佐知子と対決、様々なゆるいギャグをかませながら謎を解いていく・・・・

といったところが大まかな内容だ。

c0032891_178340.jpg


今回も教団のポーズ「よろしくね!」を筆頭に
濃いギャグのオンパレード;


山田奈緒子のツッコミも冴え、キメ台詞も健在!
上田次郎の濃いアクションも特別編からバージョンアップ;
さらにMrオクレなどの細かいところに意外なタレントが出ているのも魅力的!


一番の極めつけは、矢部刑事が富毛村で・・・・・・


ここから先は、直接見たほうが面白い@w@


思わず、29歳の広島県民(大阪在住だがカープファン)が
映画館を出た後に「よろしくね!」をやってしまいそうなくらい濃い内容である。
前回で、若干の消化不良を起こしたのだが今回は、ギャグがキレにキレていた。

ただ・・


横のカップルもいちゃつきMAXでオリ自身も
別の意味でキレ気味だった・・Orz



やはり映画を一人で行くのは、かなり若干厳しいものだ;







PS:「チッキチ チー 」に続いて
   「よろしくね!」マジでくるかもしれん(;@w@)
[PR]
by Longstone | 2006-06-12 17:46 | 映画
ダ・ヴィンチ・コード(字幕版) | Excite エキサイトシネマ


予備知識も無く 映画が楽しめるか
体張って 試してきました。

詳しくは、こちら<http://longstone.exblog.jp/4005786>に書いてマフw

押さえておく予備知識としては、
ダヴィンチの作品名。
コンスタンティヌス帝がキリスト教徒を利用して帝国を作ったこと。
十字軍の遠征で宝物の略奪が行われていたこと。
ニュートンが万有引力を発見したこと。

コレぐらい覚えておけば、後はトムハンクスが勝手に謎を解説

結論としては、なんとなく楽しめマフw
[PR]
by Longstone | 2006-06-10 17:51 | 映画
アカデミー賞 総なめの映画 「タイタニック」をあえてブッチし、
今だ見ていないナイスガイとして君臨しているオリ;

そんな オリでもアノ映画を見にいった。
ヤツの名は

「ダヴィンチ コード」
c0032891_1628911.jpg


そう、小説や色々な書籍で話題沸騰のアノ映画だ。

そう、小説などで予備知識なし見ると理解不能なアノ映画だ。

それほど奥深く、ミステリアスかつ、高校以来の予習が
必要なその映画!



オリはあえて、予習せずに見に行ってやったw!(;゜Д゜)




題して、「予習なしのダヴィンチ コードは、どうよ作戦」



ミスター赤テンのオリが1800円のマネーを投下して激しくチャレンジ!
いかに小説を見ずにどこまで理解が出来るのか!
オリは体とお金を張った無謀な実験をやってきた。

いかなる謎だろうと、じっちゃんの名にかけてといたる(Long祖父)
そう思って、片手にコーラ、片手にポップコーンという
ベタなスタイルで映画館に突撃。





物語は、ルーブル博物館で人が殺されるところから始まる。
トムハンクスふんする学者が、
フランス警察の女性エージェントと一緒に
謎の組織と警察に追われながら、キリストにまつわる
謎を解いていくという壮大な物語だ。


最初は、ルーブル博物館でダイニングメッセージに始まり、
モナリザ、最後の晩餐など様々な名画とテンプル協会などの歴史的建造物、
その創られた背景や十字軍、コンスタンティヌス帝などの歴史的史実を
織り交ぜながらテンポ良く展開していく。





上映時間、2時間20分の長さを感じさせない見事なつくりだ。
ただココで、オリのズボラーな神様がささやく!
確かに、ダヴィンチの絵や発明品は関係してくるのだが、
絵の中の細かい部分の謎には、あまり関係していない。


たとえば、
「モナリザの微笑み」の片方の手は未完成なのだが
その辺りには触れておらず、
主人公が解いたのは、モナリザに書かれていた
ダイニングメッセージの謎だったりする。
てか、モナリザじゃなくてもいいじゃん;


そんな感じで、思ったよりもダヴィンチの絵は関係ないW
彼の作った作品と彼は鏡文字を使って文章を書いていたという
ぐらいをしって置けばさしたる問題はないw
c0032891_17232955.jpg


また、あと押さえておく予備知識としては、
コンスタンティヌス帝がキリスト教徒を利用して帝国を作ったこと。
十字軍の遠征で宝物の略奪が行われていたこと。
ニュートンが万有引力を発見したこと。


コレぐらい覚えておけば、後はトムハンクスが勝手に謎を解説してくれる;
てか、謎解きのスピード早すぎ、まるで謎々ワンコゾバ状態・・Orz

「じっちゃんの名にかけて!」で謎を解こうと試みたのだが
Long祖父 まるで出番ナッシング;
もはや、トムの謎々ワンコソバを眺めているだけの状態だった;

この映画で学んだことと言えば、
たまには、物を良く噛んで食べようっていうことだ;



次は、祖父の出番があるゆっくり展開する謎をよろしく(;′Д⊂)



PS:この映画を感想を一言でいえば
  人生ゲームの振り出しに戻る感覚が味わえる!?W
   
  
  つっこみに思わず「そこかい」といってしまいますた;
   
[PR]
by Longstone | 2006-06-09 17:28 | 映画

ナオミwhat' s?

c0032891_1437272.jpg
キングコング
昔リメイクされた名作の映画…
昨日、そんな名作映画の試写会のチケットを偶然にゲットしたオリは早速映画館に直行した
一人て゛・・・・・・・Orz

主演は、リング アメリカ版で有名な ナオミ・ワッツ…
でもオリはこの女優さんに対してあまり印象は残っていなかった。




映画の舞台は世界恐慌まっだなかのアメリカ
ナオミ・ワッツ演じる女優を目指す主人公は、映画の撮影のために無人島にいってコングと出会うというのが大まかなあらすじだ

最初の四十五分は、鮒旅のなかで主人公と台本家との恋に落ちる過程に費やされており、はっきりいって退屈していたが、島に入った途端作風が一変する。

タイタニックで始まって ジュラシックパークに変化するがごとく・・・


主人公達迫り来る巨大恐竜や昆虫の群れ…襲われるたびに主人公は絶叫を発していた。
そんなスリリングな状況で ひねくれた神様がオリの中に光臨した。
そう、主人公の逃げ方がまるで…




だるまさんが転んだ状態・・・・・・・・・・・・Orz





巨大生物相手にだるまさんが転んだが連発されるその光景が一時間以上繰り返させられる…その度に絶叫の嵐…まるでリングばりに…

そのあとは、ムツゴロウさん並にコングとのふれあい



ムツゴロウと愉快な仲間たち・・・・・・・・・・\(;´д`)/


ラストは、有名なので省略w

映画から色々学ことはあるのだが、今回の映画で学んだことといえは……



だるまさんが転んだはスリリングなスポーツということと
ナオミ・ワッツはポスト「ムツゴロウ」+絶叫女優としての地位を
確立したことだ;




あえてこの映画にサブタイトルをつけるなら
ナオミとコングと愉快なジュラシックパーク・・・・Orz
c0032891_14361896.jpg
(↑恐竜を二枚おろしにする コング氏)

やはり映画はいいものだ…

いいものだ・・・(;´д`)


ps:狭い通路で恐竜に追われるシーンは、
   廊下を走る子供におすすめっすw(`・@・´)b

   廊下はきちんと歩きましょうw
[PR]
by Longstone | 2005-12-16 11:52 | 映画

人生ウォーズ

c0032891_2057889.jpg

ついに見てきやした
スターウォーズ エピソード3

ベーダーちゃんをしっかり拝んできやした。(`・@・´)ヾ
今回はテンポもよく、
中だるみみせずに見れてなかなか良いデキですた。
さらにエピソード4につながる布石もいろいろあってファン必見!の
要素もあり結構おもしろかったっすw

ただひとつ…
ダークサイドによって変わってしまったアナキンをパドメが
「(銀河はいらないから)湖の近くでささやかに暮らしたいだけなのに・・」みたいなことをいって
拒むシーンを見て・・・・・・



家庭の幸せのため仕事に命をかけ妻のことをつい忘れた夫と
ささやかに暮らしたいしたい妻との心のすれ違い・・・・

よくあるサラリーマンドラマを思い出しちゃうオレ(汗)



ジェダイ株式会社の上司オビ=ワンと
妻の幸せのためにジェダイを裏切り株式会社シスにはいったアナキン、
そんな夫についていけないく ささやかな幸せを望むパドメの
宇宙サラリーマンウォーズ物語…


壮大な伝説・・サーガが
一気にサラリーマン金太郎・・・昼メロ状態へと様変わり…


なんか・・・・・
人生ひねくれているのかオレ……orz

Ps あなたの家庭は ダースベーダ【いまふか;?】
[PR]
by Longstone | 2005-08-07 20:57 | 映画

おりっていったい;2

昨日の続き;
痛い自分を言い訳すべく
そんな自分を引きつけるキャラクター商売をビジネス的観点で分析w

実は、ここ数年、このような過去流行したキャラクター作品をリメイクもしくは、
新たな作品として作り直して展開するという状況があります。

仮面ライダーしかり、ガンダムしかり、ウルトラマンしかり

自分の記憶が正しければ
始まりは、ウルトラマンと仮面ライダーだったと記憶しています。
これらのコンテンツは大成功を収め最近のTVでも最新シリーズを
展開しております。

一見子供向けに展開するように思われますが
実は、これその親も取り込むといった狙いがあります。

そう昔のこれらのキャラクターに触れた世代が、大人なり
子供に買い与えるうえで自分が経験したため安心して与えることが出来る
という心理が働き、子供に買い与えやすいプラスの状況を作り出しています。

さらに、こどもをダシにして自分が楽しめるという心理も働いているかもしれません。

少子化で市場が縮小していく現在、
キャラクタービジネスは、親を巻きこんでファンを獲得するいった戦略が
大きくなりつつある状況といえます。

実際、映画「Zガンダム」では親子で来ている人も見かけました。
仮面ライダーやウルトラマンも親子でイベントを見にきていまふ。(当たり前か;)

さらに、余談ですが最近の仮面ライダーなどの特撮俳優はイケメンぞろいにして
主婦層のファンの獲得を狙っているそうです。

実際、デパートなどで特撮イケメン俳優によるイベントには、子供をつれた主婦層がかなり
見にくるそうです。




子供相手のビジネスから親への比重を高めていくキャラクタービジネス。
最近ではキャラクターコンテンツに対しての
ファンドからの投資も始まっており、21世紀の日本を代表するビジネスといえるでしょう;





ってことでさも当たり前の言葉を並べてごまかして
分析をしてみまひたが・・・・・・・

ガクトのキメポーズが頭からはなれまへん;@;



痛さ100万倍・・・・・・・Orz


オチというか、自分の存在が落ちてまふ@w@;
[PR]
by Longstone | 2005-05-30 02:14 | 映画

オリていったい

今日は仕事の修正作業でスクランブル。急な修正作業をこなし午前中に終了。
ロンリーなオリは、そのまんま帰るのはもったいないと思い
一人で映画を見ることにしやした……
三十路まじかなのに見た映画は






Zガンタム……Orz

c0032891_23121793.jpg



心はヤングでも ある意味(痛い)です(TOT)
おまえ今何歳やと自分で突っ込んでしやいやす。
そんな自分に言い訳をかますべく、
これは20年前のコンテンツが復活した場合どのようになるか研究のためだと
言い聞かせてみましたが…

痛さ1.5倍に倍増!


ふと周りを見れば親子やカップルの姿が…
自分の<痛さ>をかなり盛り上げてくれまふ。(そんな年代なのかよ おれ;w;)


さらに横の人のバンフレットをのぞくと1Pまるまる主題歌を歌ってるGacktの
キメにキメまくったポーズの写真が目に・・・・・


微妙なオーラを感じます;



これは何かの×ゲームっすか;w;



<痛い>自分を鼓舞すべく 、明日は、ビジネス観点からいいわけを・・・・
(つづく)
[PR]
by Longstone | 2005-05-28 23:12 | 映画