とりあえずブログ初挑戦。多分、日記かも


by Longstone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前は他意を現わす;W;

最初は、知的なユーモアを目指してはじめたこのブログ・・・
いつの間にかキワモノ紹介のページと化しております。
そんな流れを払拭すべく今回は、職業関連の方面からネタを一つ・・・


実は、現在の仕事柄、商品の名前を見るたびに企画意図を考えるといった
トレーニングをしております。
結構ジャンル別に分けてみるとその業種の営業方向性がつかめて
楽しくなりまふw




たとえば、食品の場合、
大塚食品の「あ、アレ食べよう」(会話型)や「じっくりコトコト煮込んだスープ」(理由付&イメージ型)など近年の商品名は、なんだかコミュニケーションをとっている感覚がある商品名
が多いです。この手法は、常にコミュニケーションが希薄な消費者に対して、常に
印象付けるといった狙いがあります。




車の名前の場合だと、
外国では、「BMW Z4」「A3(アウディー)」など数字で表現されますが、日本では、
「ウインダム」や「シーマ」など英単語・カタカナで表現されています。
これは、「高級感=外国語」と意識してしまう日本特有の感覚を
刺激を目的と考えられるますっす。(現在調べている限りは、日本名の車はナイッス;)




では、自分の趣味の
ジャンルを映画やゲームなどのコンテンツビジネスの場合では?

ほとんどが製作者次第のため規則性はないのですが、
たまに、あるコンテンツがヒットがしたときその一部の表現を同じに持たせ商品を認識させるといった便乗手法が見られます。

たとえば「スターウォーズ エピソード1」公開時には
「ゼノサーガ エピソード1(ゲーム)」というソフトが登場
サーガつながりで更に意識させるべくエピソードという単語を使用。

「おどる大捜査線 The MOVIE」場合には、
「ショムニ The MOVIE」、
こちらは、フジテレビの系列を意識させなおかつ、
大ヒットと同じ期待感を持たせるため(映画版のキャストは、TV版のキャストと全く違います)、同じ名称の一部を使用。





このように「関連つけて名前覚えておくんなまし作戦」は、
知名度の低い短期決戦型の商品に対して多く見られます。(ショムニは知名度高かったですが;)

ちなみにもっとも手の手法が多いのが・・・





エロビデオの題名!(原題は推測っすw)


<原題>→<エロビタイトル>        

写るんです→スゴ淫です

ひらけポンキッキ→巨乳でボッキッキ 

もののけ姫→もののけ奥さん17連発!

ダンス・ダンス・レボリューション→パンツ・パンツ レボリューション

バトル・ロワイヤル→イカス・ロワイヤル

ドラえもん→ドラえまん

サラリーマン金太郎→サワリーマン金太郎

まだまだあるのですが、これ以上は、・・・・さすがに自主規制しまふ;



ちなみに最近自分が最近借りたエロビが・・・・










これじゃ~~~~~w


c0032891_13271990.jpg




又、知的なユーモアなブログのはずが・・・・・
またヤッテモウタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Orz


ちなみに・・・・・・・・・・・・





c0032891_13432470.jpg




続編もあるそうですWWWWWWW
[PR]
by Longstone | 2005-04-18 13:31 | 日記